Daydream seen on floating island

122501.jpg
「浮島へ向けて出航!」

あの時確かに自分達はソコに居た。
しかし、あの白い光に包まれた瞬間、自分達は振り出しに戻された。

アレハナンダッタノダロウ・・・

ウソかホントか、浮島で見た白昼夢。
そんな不思議な体験をした、先週の土曜の集会のお話をしましょう。

122502.jpg
「いつも通りの航海。いや、パンツはいつも通りじゃないけど。」

飽きもせず、またコーガルを狩りに浮島に向かう一行。
いつも通り、波に揺られながら与太話。
「サーパンツからの方が近かったかな。」っとフィラムさん@PB女将が
舌を滑らせたので、即座にツッコム。そんな何時もの光景。

浮島はまだかなと、船首から遠い地平線の先を目を細めて眺める。

122503.jpg
「ウッカリ八兵。思わず船を降りる。そして船は大海原へ・・・。」

あれ?降りるんじゃなかったの?っと聞き返す間も無く
船は大海原へ出航していた。
KOに釣られて降りてしまった人数名。哀れな。
横を素通りするワンコが「えっ?バカなの?バカなの?」っと
言いたげな視線を投げかける。
とりあえず焦ってもしょうがないので、切らしていた薪をチャージする。
冬の寒さを凌ぐには焚き火が一番なのである。

122504.jpg
「何とか船に戻ることが出来た。」

この大型船、便利なモノで船上からゲートが開けるのである。
なので、集会所にゲートを出してもらい、無事船に帰還。
いやはや、まいったね、まいったね。たははっと
誤魔化しながら一息つくため、焚き火をおこしベーコンを炙り始める。

122505.jpg
「ゴットさん@MSJ幹事長からツッコミ。」


しかし、今振り返ると、この一言はこの先起こることを
予言した一言だったのかもしれない。

122506.jpg
「なんとか無事、浮島に到着!」

紆余曲折ありながらも、なんとか浮島へ到着。
まずはボスのコーガルはスルーして、周辺の雑魚の殲滅からだ。

122507.jpg
「雑魚殲滅作戦開始!」

浮島を闊歩する赤ネームの雑魚を殲滅し、コーガルの弱体化を狙う。
島中をグルグルと周り、見つけ次第殲滅した。
雑魚は1回殲滅しても、油断するといきなり大量に沸くので
要注意が必要だが、今日はなんだか様子がおかしかった。

122508.jpg
「島中を駆け巡るが・・・。」

1回殲滅しただけで、雑魚が沸いて来ない。おかしい。
いつもなら、手に余るくらい沸いてくるのに。
それ以前に、もっとおかしいことが・・・。

122509.jpg
「ボスのコーガルがいない?!」

いつもなら島の真ん中でウロウロしているハズのコーガル。
いかつくって、黒くって、いきり立ったモヒのコーガル。
そのコーガルの影すら見えない。これは、明らかにおかしい。
おかしさに気付き始めた一同が集まり始める。
どうにもこうにも手に負えない状況のため、お上(GM)にHELPを
投げてしばし待機することに。

122510.jpg
「とりあえず一服。」

島中に居て、いきなりモンスが沸かれても困るので
停泊した船の前で待機をするため、焚き火を起こす。
どんな状況でも慌てふためき冷静さを欠くと
良い判断は得られないのである。なのでまずは一服。

122511.jpg
「そうだ、こんなものがあるんだったけ。」

この前のHappy Timeのゼロの日で失敬してきた食べ物とワイン。
心頭滅却すれば、焚き火でベーコンも、尚ジューシー。
っとは昔の人は良く言ったものだ。実にジューシー。
後はワインをグビグビやって、心もお腹も落ち着かせる。

122512.jpg
「キャンピングin浮島なう。」

後はお上からの返信を待つだけ。
そう思いながら、ワイン瓶を傾けグビグビと喉へ流し込もうと
思ったその時。

いきなり目の前が真っ白になっていく。

あれ・・・あれれれ・・・・。

もう、酔ったのかな・・・いや・・・

まだ・・・飲んでないハズ!?

その証拠に・・・

122513.jpg
「気付いたら、何故か船上に!?」


え?え?え?

何が起こった???

一斉に、みんなの頭の上に?マークが躍り立つ。

どうやら今の現象は自分一人に起こったものではなく
あの浮島に居た人、全員に起こった現象だった。


皆、目をパチクリさせながら、互いの顔を見合わせるばかりで
しばらく状況をまともに把握できなかった。
そんな中、パーティーメッセージから悲痛な声が・・・。

ガーゴイルのゼンさん@PBからのモノだった。
聞けば、何故かシェイムダンジョンへ飛ばされたとか。
もうここまで来ると、何がなんだか分からない。
とりあえず船を帰港させ、集会所へと戻ることとなった。

122514.jpg
「あれは一体なんだったのだろう。」

ま、まさか・・・いや、そんなバカなことが・・・でも・・・

夢・・・夢オチ!?

みんなほんとは、浮島なんかには行ってない。
実は船に乗ったばかりで、何か眠りガス的なモノを吸い
集団で寝てしまい・・・っとか?
ん~・・・でも、それでも同じ夢を一斉に見るとかって・・・
なんだかオカルトめいてくる。まあ、それ以前にゼンさんだけ
今シェイムに居る時点で、もう訳がわからないしな。

それに・・・夢ではない証拠が。

122515.jpg

さっき浮島で、一服するために起こした焚き火が・・・。

122516.jpg

何故か船上に・・・。
人だけが飛ばされた訳ではなく
まるで、その空間が飛ばされた様な光景。

もう一度言おう。

あの時確かに自分達はソコに居た。
しかし、あの白い光に包まれた瞬間、自分達は振り出しに戻された。


アレハナンダッタノダロウ・・・


白昼の中で燃え上がる焚き火の炎が、その身を誇示すかの様に
船上でユラユラと揺れていた。

【おまけ】
122517.jpg
「焚き火の燃えカスで船が畳めなくって、ブチ切れるゴットさん。」


呪いだ!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

呪いです

呪いだね

まさか、このブログ・・・

呪われてる!?(ゴクリ)

トラックバック

浮島のバグ?

先週の土曜集会での出来事。 Lv7のトレハンを体験した後、浮島へという流れでした。 ちょっと手間取ったものの、浮島上陸は特に問題なく。 しかし…… ボスがいない。 雑魚はいた。 けれど、...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。